美女と野獣アニメのネタバレあらすじ!結末で伝えたいことは真実の愛?

美女と野獣アニメネタバレあらすじ

美女と野獣アニメのネタバレあらすじについてまとめていきます。

美女と野獣といえばディズニー作品の傑作の1つであり、アニメ史上初のアカデミー賞受賞作品として有名ですね。

また、元々はフランスの異種婚姻譚として18世紀に発表された作品が元ネタで舞台やバレエの演目などにも取り入れられている文学としての地位を築いていることでも有名です。

そんな美女と野獣のアニメについてあらすじをまとめ、結末での伝えたいことについてもネタバレしていきます。

スポンサーリンク

美女と野獣アニメのネタバレなしのあらすじ

美女と野獣のネタバレなしのあらすじについてまとめていきます。

魔女の呪いで野獣に変えられてしまった王子。元の姿に戻るには、心から人を愛し愛されなければならない。
ある日、そんな彼の下にベルという娘が現れる。
家来たちは彼女こそ呪いを解いてくれるのではと期待するが、ベルは野獣の傲慢さに心を閉ざしてしまい…。

U-NEXT

上記のあらすじはU-NEXTに記載されている内容ですが、すでにほとんどの方がご存じのものだと思います。

しかし、改めてあらすじを読むと、野獣は追い詰められている立場にありながら傲慢な態度を取るなどあまり好感のもてる人物ではありませんね。

逆に、ベルや野獣の家臣たちはあらすじだけでも好きになれるように描かれており、そんな人物たちがどのように関わり合い、野獣がどう変わるのかとてもワクワクする内容となっております。

スポンサーリンク

美女と野獣アニメの内容をネタバレ

https://www.instagram.com/p/B98UwPVH9o8/?utm_source=ig_web_copy_link

美女と野獣の内容についてまとめていきます。

王子から野獣に

森の奥にある城に老婆がある日訪れ、一本のキレイな赤いバラを譲るので一泊させてほしいと城の主人に願います。

しかし、主人は譲られるものではなく、老婆の醜い容姿に腹を立て追い出そうとします。

すると、老婆はみるみるうちに若い美女へと変貌し城の主人である王子をその性根にあった醜い野獣の姿へと魔法で変えてしまい、さらに城に仕える執事やメイドなども全て家具に変えられてしまいます。

元に戻す方法はただ1つ、渡された赤いバラの花弁が全て散るまでに王子が愛し、そして王子自身も愛される真実の愛を見つけることです。

しかし、元々傲慢な性格に加え、山の中という立地条件も重なり、真実の愛をみつけることができず時だけが流れ行くのでした。

本好きのベル

村に住むベルは本が好きで様々な本を読み、とても教養がある女性でした。

しかし、村の英雄ガストンに一目惚れされてからは事あるごとに求婚され、辟易していました。

そんなある日、父のモーリスが発明大会に出発しますが、なぜか馬だけが戻り、モーリスは行方不明となってしまいます。

心配したベルはモーリスが行方不明となった森の中に進み、モーリスが捕らえられている不思議な城の中に入ります。

そこにはしゃべる家具と恐ろしい野獣がいました。

人質交換と変わりゆく時間

ベルは城で捕らえられた父、モーリスと再会すると、野獣に自分と父を交換して欲しいと強く願い出ます。

野獣は面倒そうにしますが、家来のしゃべる家具たちがベルこそ運命の相手だと喜び、野獣はモーリスを村に返し、ベルを捕らえることにします。

最初は野獣の恐ろしい外見やぶっきらぼうな態度にベルは何度も怯え、城から逃げ出そうともしますが、やがて野獣の優しさに触れていくうちに心をひらいていきます

そして野獣もかつて王子だった頃にもできなかった共に生きる喜びを覚え、家具たちにも笑顔が増えるなど城は少しずつ明るさを取り戻していきます

ベルの帰還とガストンの豹変

城が明るくなっていく日々を送る中、ベルは父、モーリスが無事に生活を送れているのか気になり始めます。

すると、野獣は魔法の鏡でモーリスの姿をみせてくれたのですが、そこにはベルを探し体を壊すモーリスの姿がありました。

ベルは父の元に様子を見に行きたいと願い、野獣はバラの残りの花弁が少ないにも関わらず許可します。

そしてベルは無事モーリスと再会することができるのですが、そこには自称婚約者のガストンがおり、結婚を強く迫ってきます。

ベルはガストンを強く拒み、野獣の元に戻ろうとしますが、野獣の存在を知ったガストンは激怒し、ベルとモーリスを地下に閉じ込め、野獣の住む城に攻め込もうとします。

スポンサーリンク

美女と野獣アニメの結末ネタバレ!最後(ラストシーン)はどうなる?

https://www.instagram.com/p/B_Nc7WpDFjV/?utm_source=ig_web_copy_link

美女と野獣アニメの結末についてまとめていきます。

美女と野獣アニメの結末

ガストンは大勢の男たちを連れて城に向かいますが、城の家来たちは家具の振りをして次々と奇襲をかけ、鎮圧します

しかし、ガストンだけは執念の末に野獣の元にたどり着きます。

一方、ベルとモーリスは野獣の家来でティーポットの親子の手引で無事脱出、慌てて野獣の住む城へと向かいます。

ガストンは野獣の背に弓矢を射掛け、止めを刺そうと剣を構えますは、そこになんとか追いついたベルが到着、ベルの声を聞いた野獣の反撃によりガストンは敗北します。

野獣はガストンに止めをさしませんでしたが、隙を見せた野獣に再び襲おうとし、足を踏み外し落下して亡くなってしまいます。

そして、野獣もガストンに弓矢で攻撃された傷が深くベルに愛を伝えそのまま静かに瞳を閉じます。

野獣の愛の言葉にベルも涙を流し愛の言葉を吐き出します。

すると、奇跡が起き、魔女の呪いが解けて野獣は王子に、家具となった家来たちも元の姿を取り戻したのです。

人間に戻った王子は奇跡の力により命も救われ、ベルと共に幸せに暮らすのです。

結末で伝えたいことは何だった?

美女と野獣の結末は愛の力によって逆境をはねのけ、呪いを解き幸せに暮らすというものでした。

 

愛は勝つという言葉が昔からありますが美女と野獣ではまさにこの愛と試練いう2つのテーマを軸に真実の愛を求めるストーリーでした。

また、ベルと野獣の愛だけでなく、ベルとモーリスの家族愛や野獣と家来たちの親愛、友愛など様々な愛が描かれており、その難しさや尊さこそ伝えたかったものだと考察します

スポンサーリンク

美女と野獣アニメのネタバレあらすじ!結末で伝えたいことは真実の愛?まとめ

美女と野獣アニメのネタバレあらすじについて結末までまとめていきましたがいかがでしょうか。

美女と野獣では様々な愛の難しさや尊さを伝えたいこととしてしっかり描ききり、このテーマ性こそ史上初のアカデミー賞受賞へと押し上げました。

そんなアニメ、美女と野獣ですがネタバレあらすじをまとめましたが、深いテーマ性など実際見ないと伝わりにくいものなので一度も見たことがない方などはこれを機に一度見てみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA