ベルミスのサイズ選びを間違えない方法3選!選び方を徹底解説!

ベルミスサイズ

ベルミスのサイズ選びについて徹底解説!

間違えないサイズの選び方をまとめました。

履いて寝るだけで魅力的な脚になれちゃう話題のタイツ、ベルミス。

加圧してくれるタイツなのでサイズが合ってないと苦しかったり、ちゃんと加圧できなかったりしますよね。

せっかく買ってもそれじゃあ意味がありません。

そこでベルミスのサイズ選びで間違えない選び方をご紹介します。

サイズの合ったベルミスを履いて、魅せたくなる脚を目指しましょう!

\送料無料11,900円OFFキャンペーン中/

ベルミスサイズ

ページが開かない場合は在庫切れです

最安値の公式サイトを見てみる>>

ベルミス(スリムタイツ)のサイズ展開

ベルミスサイズ

履いて寝るだけで魅力的な脚になれちゃうベルミス。

ちゃんと効果を実感するにはぴったりサイズのベルミスを履くことが重要ですよね。

ベルミスのサイズ展開はどうなっているんでしょうか。

ベルミスのサイズ展開

M-L ウエスト64~77cm ヒップ87~100cm

L-LL ウエスト69~85cm ヒップ92~105cm

ベルミスのサイズ展開は2サイズです。

自分にぴったりのサイズを選びたいですね。

ベルミス(スリムタイツ)のサイズ選びを間違えない方法3選

ベルミスサイズ

ベルミスのサイズ選びを間違えないようにするにはどうすればいいんでしょうか。

サイズの合ったベルミスを選ぶポイントをご紹介していきます。

サイズ選びのポイント①自分のサイズを測定する

ベルミスのサイズ選びを失敗しないためには、自分のサイズをちゃんと測定しましょう

ベルミスのサイズ展開はウエストとヒップのサイズで選ぶようになっています。

ウエストとヒップのサイズを測ってからベルミスを注文するといいと思います。

サイズ選びのポイント②迷ったらL-LLサイズを選ぶ

ベルミスのサイズ選びのポイント2つ目です。

自分のウエストとヒップのサイズを測った時、どちらかがベルミスのL-LLサイズに当てはまったならL-LLサイズを注文するのをおススメします。

例えばヒップが95cmだったら、ベルミスのM-Lの範囲にも入っていますがL-LLサイズを選んだ方がいいと思います。

ベルミスは着圧力が高く、L-LLサイズでもしっかり加圧してくれますので安心ですよ。

サイズ選びのポイント③わざと小さいサイズを選ぶのはNG

ベルミスを履くとき、小さいサイズの方が加圧が強くなって効果があるように思っていませんか?

じつはこれは間違いなんです。

強すぎる圧力は血行が悪くなり、むくみの元になってしまいます。

それに小さいほうに合わせてしまうと、ベルミスを履いた時に苦しく感じてしまうかもしれません。

ベルミスを毎日履き続けることが魅せたくなる脚になるには重要なポイント。

苦しくてベルミスを履くのが嫌になってしまっては意味がありません。

ポイント②でもご説明しましたが、ウエストかヒップのサイズがL-LLの範囲ならL-LLサイズのベルミスを選びましょう。

ベルミス(スリムタイツ)正しいサイズの測り方!

ベルミスサイズ

ベルミスを購入するとき、先に自分のサイズを測る必要があります。

正しくサイズを測るにはどうすればいいんでしょうか。

ベルミスのサイズ展開はウエストとヒップのサイズで決まっています。

きちんとウエストとヒップのサイズを測りましょう。

正確に測るポイントはこちらです。

測定のポイント

①身体に沿うような柔らかいメジャーを使います。

②全身が映る鏡を用意します。

③できるだけ薄着の状態で測ります。

④ウエストはおへその少し上の一番くびれている部分を測ります。

⑤ヒップは一番おしりが突き出ている、一番高い部分を測ります。

ベルミスをちょうどいいサイズで購入するために、サイズを測る時の参考にしてみてください。

全身が映る鏡は、メジャーがまっすぐ当たっているか、ウエストとヒップを測る場所が合っているかを確認するのに便利です。

ぜひ使ってみて下さいね。

ベルミス(スリムタイツ)のサイズ選びについてみんなの声は?

ベルミスサイズ

ベルミスのサイズ選びについてみんなはどうだったんでしょうか。

ベルミスが大きかった、小さかった、ちょうどよかったのか、みんなの声を調べてみました。

大きかったゆるいという声

まずはベルミスが大きかったという声から。

締め付けがキツイのは嫌なので、L-LLサイズを買いました。でも加圧されてる感じがありません。

ベルミスが大きすぎるとちゃんと加圧されないんですね。

ベルミスはポイントを押さえて加圧しますので、キツイかなと思っても履いてみるとちょうどいい着圧感になります。

しっかり加圧の効果を得るためにも、ピッタリサイズのベルミスを履きたいですね。

小さくきつかったという声

続いてベルミスが小さかったという声です。

小さかったのか、履くのに時間がかかってしまった

キツイほうがいいかとM-Lサイズを購入。苦しくて長く履いていられません。

小さいとベルミスが履きにくかったり、履き続けられないなんてことがあるようです。

ベルミスは毎日続けることが大切。

小さすぎるベルミスだと効果が出にくいので、気を付けましょう。

ちょうどいい着圧感だったという声

ベルミスがちょうどよかったという声も。

身長162cmでL-LLを購入しましたが、ちょうどよかったです。

履くのにすこし苦労しましたが、履いてみるとちょうどいい着圧感でした。

ベルミスはスリムタイツなので、履くときはキツく感じることもあります。

でもベルミスを履いてみたら全然苦しくない、ちょうどいい着圧感だったという声が多いです。

というのもベルミスは必要な箇所だけを、適度に締め付ける設計になっているから。

長時間履いていても苦しくないのは嬉しいですね。

ベルミス(スリムタイツ)のサイズ選びを間違えたら返品はできる?

ベルミスサイズ

ベルミスのサイズ選びを間違えてしまったら、返品できるんでしょうか。

ベルミスは返品可能

ベルミスは30日間のサイズ交換保証が付いてます。

これは嬉しいサービスですよね。

ベルミスをサイズ交換したいときは電話で連絡し、ベルミスの着用画像を専用メールアドレスに添付して送付します。

ただしいくつか注意点がありますので、ご紹介しておきます。

ベルミスサイズ交換の注意点

・3枚または5枚セットを購入し、1枚だけ開封している人が対象

・送料は自己負担

・複数セットを一度に2セット以上購入している人は、転売目的とみなし対象外

・購入から30日を過ぎた場合はサイズ交換できない

ベルミスのセットを2枚以上開封してしまうと対象外になってしまいますので、注意が必要ですね。

ベルミスのサイズ選びを間違えない方法3選!まとめ

ベルミスサイズ

ベルミスのサイズ選びについて、間違えない選び方をご紹介してきました。

まずは自分のウエストとヒップのサイズを測りましょう。

どちらかがベルミスのL-LLサイズに入るなら、L-LLサイズにするのをおススメします。

もしサイズが合わなくても、ベルミスには30日間のサイズ交換保証がありますので安心ですね。

ピッタリサイズのベルミスで、魅せたい脚になっちゃいましょう!

\送料無料11,900円OFFキャンペーン中/

ベルミスサイズ

ページが開かない場合は在庫切れです

最安値の公式サイトを見てみる>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です