バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の年収・学歴に驚愕!高校・大学にプロフィールまとめ

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の年収・学歴に驚愕と話題になっています。

そんな彼の高校・大学・更に作品の値段など含めたプロフィールを知りたくないですか?

いよいよバチェラーの女性が男性を選ぶ逆バージョンの始まりです。

イケメン17人がセレブレディ・福田萌子さんを争って激しいバトルを展開!

そのメンバーの一人、バチェロレッテの杉田陽平さんが今話題となっています。

そこで今回は、バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の年収・学歴(高校や大学)・作品の値段などプロフィールをリサーチしてみました。

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)のWiki風プロフィール

バチェロレッテの杉田陽平(通称杉ちゃん)のWiki風プロフィールを紹介していきます。

生年月日:1983年10月28日

年齢:36歳

出身:三重県

身長:175cmくらい

学歴:三重県立飯野高等学校応用デザイン科卒業・武蔵野美術大学 造形学部

職業:画家

身長が公開されておらずちょっと曖昧です。

杉田陽平(杉ちゃん)は決してイケメンではないのですが、『彼独特の世界観・オーラがあって魅了される』と話題です。

確かにプロフィールからも個性派なのが伝わってきます。

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の学歴まとめ!高校大学の偏差値は?

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の学歴で高校・大学の偏差値はどうなのでしょうか。

高校はどこ?

高校は『三重県立飯野高等学校応用デザイン科卒業後』です。

元々芸術に関心があったのか、高校からデザイン科を専攻されています。

三重県立飯野高等学校のホームページを見てみると、

  • 英語コミュニケーション科
  • 応用デザイン科

があり、一人ひとりの個性や独創性を大切にしてくれそうな雰囲気です。

進路状況を見てみても

  • 東京芸術大学
  • 大阪芸術大学
  • 金沢美術工芸大学
  • 関西外国語大学

など、かなり専門性の高い進学状況になっていました。

→三重県立飯野高等学校公式サイトを確認する

高校や大学の偏差値は?

高校や大学の偏差値はどのくらいなのでしょうか?

  • 三重県立飯野高等学校応用デザイン科:44
  • 武蔵野美術大学:40~55

美術系は偏差値といっても、学力だけが能力になるとも限りませんよね。

発想力・才能・センスなどがあるので、この偏差値はあくまでご参考程度がいいかと思います。

大学にはほかに有名な芸術家はいるの?

大学にはほかに有名な芸術家はいるのでしょうか。

  • リリー・フランキー:俳優・イラストレーター・絵本作家・アートディレクター
  • 林家 たい平:落語家
  • 中尾 彬:俳優
  • 竹中 直人:俳優

タレント・画家・ミュージシャン数えきれないほどの芸術家・有名人を排出する超有名大学です。

それなのに、偉ぶった雰囲気出さないところが人間的にも素敵。

彼を知れば知るほど、多くの女性が引きつけられそうです♪

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)の作品が人気?

バチェロレッテに出演している杉田陽平(杉ちゃん)の作品が人気です!

杉田陽平(杉ちゃん)さんは、武蔵野大学の造形学部油絵学科在学中から才能を発揮されていました。

個展やグループ展も多数開催されていたことが分かりました。

その一部をご紹介します。

個展

  • 2005年:『happy painting』トーキョーワンダーサイト本郷
  • 2008年:『杉田陽平展』新宿都庁 東京
  • 2013年:『BLACK SWAN』MEGUMIOGITAGallery 東京
  • 2017年:『出逢い、空間、誘惑、そして』LUCUA11007階DMOARTS(大阪)
  • 2019 年:『マテリアル ワールド』阪急メンズ東京

上記以外でも11件くらいは開催されていたようです。

そして、人気の絵はこちら。

杉田陽平さんがご自身のブログで『いつまでも、子供のような大人でいたい』と書かれているのですが、

この作品もまるで彼のそんな思いをそのまま形にしたかのようですよね。

そして、石原慎太郎元東京都知事も杉田陽平さんのファンだそうで、絵画を購入されていることも有名な話です。

確か石原慎太郎元東京都知事の四男も画家でしたよね。

そんな石原慎太郎元東京都知事に支持されるなんて、よほどの実力なのだと思いませんか?

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)作品の値段や年収はいくら?

杉田陽平(杉ちゃん)の作品の値段や年収はいくらなのでしょうか。

これほど人気の画家なら、かなりお値段もはるのでは?

作品価格

ちょっと気になる杉田陽平さんの作品のお値段ですが、アクリル絵の具の小さめだとお値段かわいめで3万円ぐらいからだそうです。

お値段

 

3万円程度:アクリル絵の具の小さいサイズ(33cm×25cm)

10万円程度:アクリル絵画難易度の技法を駆使した作品

22万円程度:油絵

66万円:油絵(88cm×88cm)

300万円

中には300万円もする作品もあるとの情報もありましたよ!

今後ますますご本人が有名になれば、価値は高まってきそう!

ご本人もブログで『個展の完売御礼』と書かれていたこともありました。

1回の個典でかなりの売上になっていそうです。

完売でなくても『作品販売の問い合わせ先』として、過去に杉田陽平さんがお取引されたギャラリーが紹介されています。

過去の作品は当時の価格なので、今人気の杉田さんの絵をお値打ち価格で手に入れられるかもしれません。

年収

もちろん年収を公表されないと思うので調べてみたところ、

大体売上が3,000万円くらいになるのでは?といわれていました。

年間100点ほどが売れるという情報や、中には300万円の作品もあるとのことなので、そうなると売上は3,300万円以上にも!

これはあくまで売上で、そこから経費を差し引くと、年収はおおよそ1,500万~2,000万円の間だと思われます。

今回のバチェロレッテ出演で知名度は一気に上がるので、作品の価値は高まりそうです。

バチェロレッテ杉田陽平(杉ちゃん)プロフィールや年収まとめ

今回は、バチェロレッテ出演者・杉田陽平(杉ちゃん)のプロフィールや作品・年収をご紹介してきました。

学歴は、高校から応用デザイン科に進まれ、大学はあの武美でした。

SNSでも彼の才能を評価する声がたくさん見つかりましたし、なるべくして画家になった方のようです。

そんな彼が福田萌子さんを射止めることができるのか!

杉田陽平(杉ちゃん)から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です