8年越しの花嫁ネタバレあらすじ!結末で記憶は戻ったのか?

8年越しの花嫁ネタバレあらすじ記憶は戻ったのか

8年越しの花嫁のネタバレあらすじを結末で記憶は戻ったのかまで余さずまとめていきます。

8年越しの花嫁といえば奇跡の実話が元となっていることで大きな話題を呼びましたね

特にクライマックスで記憶は戻ったのかについては実話だけにどのような展開になるのかハラハラした方が多いと思います。

しかし、この8年越しの花嫁の内容を実はよく知らないという方も意外と多いようなのであらすじや内容についてネタバレしていきます。

スポンサーリンク

「8年越しの花嫁」のあらすじ

View this post on Instagram

8年越しの花嫁 奇跡の実話 :)) ・ 4/4 土曜日 2017.12.16 に全国ロードショー 爆発的に売れた 佐藤健さん & 土屋太鳳さん がダブル主演の 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が 地上波初放送だそうです!! みなさんリアタイしますか?? ・ Prime Videoでもチラッと見た事あるけど やっぱり健さんの演技力と太鳳さんのあの愛くるしい笑顔はホントに素晴らしいものだと思うな〜( ¨̮ ) ・ なにより実話っていうのが凄いよね。 生きている事に感謝☺️✨ #8年越しの花嫁奇跡の実話 #8年越しの花嫁 #佐藤健 #satohtakeru #土屋太鳳 #tsuchiyatao #ダブル主演 #地上波初放送 #佐藤健好きと繋がりたい #佐藤健ファンと繋がりたい #土屋太鳳好きな人と繋がりたい #土屋太鳳ファンと繋がりたい

A post shared by rino_gram :)) (@_.takeru._321) on

 

8年越しの花嫁のあらすじについてまとめていきます。

結婚式の直前、意識不明となった花嫁を、新郎は待ち続けた
実話から生まれた、8年間の奇跡のラブストーリー

8年越しの花嫁 公式サイト

上記のあらすじは公式サイトに記載されているものですが、たった2行で様々な想像ができる素晴らしいあらすじですね。

 

個人的に結婚式の直前に結婚相手が意識不明となっても8年間も待ち続ける自身がありませんが、それをドラマなどではなく、実際に待ち続けた結果、奇跡を掴み取ったのですからスゴイ以外の言葉がおもいつかないです。

そんな実話の結末はどうなったのかについてネタバレしていきます。

スポンサーリンク

「8年越しの花嫁」のネタバレ

https://www.instagram.com/p/B-g0JYhgzG-/?utm_source=ig_web_copy_link

8年越しの花嫁の内容についてネタバレしながらまとめていきます。

出会い

2006年3月17日、自動車修理工場で働く西澤尚志(演・佐藤健)は先輩の室田(演・浜野謙太)に合コンに誘われ、そこで中原麻衣(演・土屋太鳳)と運命的な出会いをします。

二人は惹かれ合うようにあっという間に打ち解け、解散の頃には電話番号やメールを交換する仲になり二人は幾度となくデートを重ね、そして尚志は麻衣に結婚を申し込むまでの関係に至ります

突然の別れ

付き合い始めて1年、尚志のプロポーズの後、二人は結婚の日付を出逢った3月17日に行うことにしました。

しかし、挙式の用意をしている最中、麻衣は突然体調不良を訴え、あっという間に意識不明の重体となってしまいます

麻衣の病名は抗MNDA受容体脳炎300万人に1人の割合でかかる難病で医者に意識が回復するのは難しいとまでいわれる病気です。

そして麻衣は結婚式当日に目覚めることなく眠り続けるのでした。

麻衣の居ない日々

麻衣の両親の反対を押し切り尚志は麻衣の世話を続けます。

何年も、何年も、会社の社長(演・北村一輝)の助けを借りながらマッサージしたり、思い出の曲を流したり、携帯電話に近況を動画で残したり出来ることは何でも行いました。

そして闘病から一年後、麻衣の手術は無事成功しその後も尚志の献身的な介護もあり、闘病の末、2008年7月、ついに麻衣は目を覚まします

しかし、目覚めた麻衣は記憶がリセットされてしまい、脳が幼児にまで戻ってしまい、記憶が戻るかわからないと医者に告げられます。

リハビリの日々

麻衣のリハビリは困難を極めました。

目覚めて1年後くらいに表情が豊かになり、2年目には字を覚え始め、4年経つ頃には流暢に会話することができるようになります。

記憶も徐々に戻ってきているようでしたが尚志の事だけが思い出せないことが判明します。

別れ

麻衣に記憶が戻らないことが判明してからも献身的な尚志の姿を見て、なんとか麻衣も記憶を戻そうとします。

しかし、そんな姿を見て麻衣には自分の人生を送ってほしいと願い、尚志は麻衣の元から離れ、仕事も辞めて岡山を去り、小豆島に移り住みます

 

二人の日々

尚志が去った後、麻衣は無事病院から退院します。

最初は車椅子を手放せない日々でしたが苦難の末に自分の足で歩けるようになります。

しかし、尚志との記憶を思い出せないまま未練だけが残ります

そして2014年、尚志がこっそり毎年結婚式場に予約を入れ続けていることと、昔の携帯電話に様々なデータがはいっていることを知ります。

昔の携帯からデータを取り出すと、そこには無数のメールが、麻衣への愛が溢れていました

麻衣は今の尚志がいる場所を聞き出し、小豆島へと向かいます。

スポンサーリンク

「8年越しの花嫁」の結末ラストをネタバレ

8年越しの花嫁の結末についてまとめていきます。

「8年越しの花嫁」の結末

小豆島についた麻衣は尚志と再会すると今までの感謝の気持ちと今の素直な気持ちを吐き出します。

「もう一度好きになりました」

麻衣は尚志のことを思い出すことはできませんでしたが、寄り添い、信じてくれたこと尚志のことをもう一度愛したのです。

勿論それに対する尚志の返事は麻衣を喜ばせる言葉でした。

「ずっと好きでした。歩こう、一緒に、ずっと」

そう、尚志の想いが8年越しに叶ったのです。

そして1年後、二人は無事結婚し子宝にも恵まれたのです。

スポンサーリンク

「8年越しの花嫁」記憶は戻ったのかネタバレ

https://www.instagram.com/p/B-eQF5Egugk/?utm_source=ig_web_copy_link

8年越しの花嫁の記憶が戻ったのかについてまとめていきます。

記憶は戻ったのか

結論だけいうと戻りませんでした

勿論すべてではなく、友人との他愛のない日々や家族の思い出など思い出したことも多くあります。

ただ、尚志とのことはついに思い出すことができませんでした。

しかし、麻衣が目覚めてから再び尚志との関係を構築していき、思い出がなくても想いがあれば幸せになれることが証明されたのです。

 

そう、一途であり続けることこそ本当の幸せへの一番の近道であることを尚志は身をもって教えてくれたのでした。

8年越しの花嫁は今ならTSUTAYATVで無料視聴可能です!

地上波放送を見逃した方やもう一度みたい方はTSUTAYATVをご利用ください♪

30日間無料キャンペーン中/
今すぐ無料トライアル
もっと情報を知る>
/るろうに剣心も配信中\

スポンサーリンク

8年越しの花嫁ネタバレあらすじ!結末で記憶は戻ったのか?まとめ

https://www.instagram.com/p/B-d5snAAagM/?utm_source=ig_web_copy_link

8年越しの花嫁のネタバレあらすじを結末の記憶は戻ったのかまとめていきましたがいかがでしょうか

8年越しの花嫁の記憶は戻ったのかというと戻りませんでしたが間違いなく幸せをつかみ取り、今後も幸運な生活を遅れるのではないかと思わせてくれる素敵なラストでした。

まだこの素敵なラブ・ストーリーを見ていない方、あるいは見たけどあまり覚えていない方はもう一度目に焼き付けてみても良いのではないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です