8年越しの花嫁は実話?病気・病名やモデル本人の現在は赤ちゃん出産?

8年越しの花嫁実話病気

映画8年越しの花嫁は実話が元になっているんですが、どんな病気なのか病名や本人の現在について調査してみました。

結婚式直前に病気で意識不明となるも奇跡的に回復された麻衣さん、本人はその後お元気なのか、気になりますよね。

そもそもどんな病気になってしまったのか、病名はなんだったんでしょうか。

麻衣さんとその婚約者の尚史さんの実話とその後をご紹介。

佐藤健さんと土屋太鳳さん主演の映画8年越しの花嫁は、奇跡が詰まった実話でした。

8年越しの花嫁は実話?実話じゃない?

映画8年越しの花嫁は実話なんでしょうか。

8年越しの花嫁は実話!

8年越しの花嫁は実話です

岡山県に住む西澤尚史さんと中原麻衣さんに起こった出来事を書籍化。

それを元に映画化した作品です。

 

実話だと知って映画を見るとより一層涙が止まらなくなりますよね。

書籍化の他に2人のお話は漫画にもなっているのでそちらも読んでみたいです。

「8年越しの花嫁」実話の内容を映像と一緒に紹介!

8年越しの花嫁の奇跡の実話の内容をご紹介。

さらに特別映像もぜひ見てみてください。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」実話特別映像

すごくドラマチックですよね。

現実にこんなこと起きるんだ、と感動しました。

お互いに色んな心の葛藤があったとは思うんですよ。

それでもこうして結ばれてほんとよかったです。

印象的なのが麻衣さんのお母さんの「これからだよ」って言葉ですね。

フィクションなら結ばれてハッピーエンドですけど、現実はそこからが本番とも言えます。

それでもこの8年を乗り越えてきた2人なら大丈夫だって思えますよね。

「8年越しの花嫁」実話の内容まとめ

それではもう少し詳しく内容をまとめていきますね。

・岡山県に住む尚史さんと麻衣さんは2007年の3月11日に挙式を控えていた。

・式の2カ月半前、麻衣さんはその日の記憶がないことに気づく。

・その後も暴言や奇声を発するようになり緊急入院。

・入院から3日後麻衣さんは心配停止の状態になり、命はとりとめるも意識は戻らない。

・医者も意識は戻らない可能性が高いと言うが、尚史さんはあきらめずに寄り添いつづける。

・1年後、尚史さんは麻衣さんの両親から「他の女の子を見つけて幸せになって欲しい」と言われる。

・しかし尚史さんはあきらめません。

・1年半後麻衣さんが目を覚ますが、幼い子供のようになってしまう。

・3年後麻衣さんは笑顔をみせるまで回復、しかし麻衣さんは尚史さんのことを忘れていた。

・それでも尚史さんは献身的に麻衣さんのリハビリをサポート。

・2人は改めてゆっくり愛を育み、記憶も徐々に戻っていく。

・発病から8年後、車いすで生活できるまで麻衣さんは回復し、2人は結婚式を挙げた。

 

尚史さんの愛の力ですよね~。

意識不明になっても忘れられても麻衣さんを支え続けるなんてスゴイです。

麻衣さんがすごくステキな人なんでしょうね。

8年越しの花嫁は今ならTSUTAYATVで無料視聴可能です!

地上波放送を見逃した方やもう一度みたい方はTSUTAYATVをご利用ください♪

30日間無料キャンペーン中/
今すぐ無料トライアル
もっと情報を知る>
/るろうに剣心も配信中\

「8年越しの花嫁」実話の病名は?

麻衣さんを襲った病気はどんなものだったんでしょうか。

病気・病名は「抗NMDA受容体脳炎

麻衣さんの病名は抗NMDA受容体脳炎。

卵巣の奇形腫などに関連して発生することが多い脳炎です。

麻衣さんも卵巣を一つ摘出しています。

この奇形腫の中に脳組織が含まれている場合があり、本来は身体を守る抗体が自身の脳組織も攻撃してしまうんです。

そのため記憶を失ってしまったり、はたからみると異常な行動をとってしまうことも。

映画「エクソシスト」で描かれた悪魔憑きは、この病気のせいではないかと言われてます。

若い女性に多い病気ですが、患者の79%は回復するというデータがあります。

とはいえ回復した後も記憶障害が残ったり、筋力の低下があったりとその後長いリハビリ生活を強いられる大変な病気です。

「8年越しの花嫁」モデル本人の現在は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

8年越しの花嫁 奇跡の実話 4月4日(土) <TBS>21:00〜 #8年越しの花嫁 #8年越しの花嫁奇跡の実話 #佐藤健 #土屋太鳳

佐藤健(@s_takeru_0321)がシェアした投稿 –

8年越しの花嫁のモデルである麻衣さんは、現在どうされているんでしょうか。

モデル本人である麻衣さんは現在ママに!

挙式から数か月後の2015年6月、麻衣さんはママになりました。

手術で卵巣を一つ失っている麻衣さんには、こちらも奇跡と言っていいでしょう。

身体的には困難なこともあるでしょうが、きっとステキなお母さんをされていることと思います。

子育てもきっと尚史さんがしっかり参加して、お2人力を合わせて育ててるんでしょう。

愛が溢れるステキな家庭なんだろうなぁ。

その後は車椅子から歩けるように

「子供と一緒に歩きたい」

その想いから麻衣さんはリハビリにさらに力を入れて頑張っています。

その甲斐あって、今では短時間ですが自分で歩けるようになっているそうです。

お子さんの存在が麻衣さんにパワーをくれているんですね。

お互いがお互いを支え合って、力を与え合う素晴らしい家族だと思います。

奇跡だって簡単に言ってしまいますが、麻衣さんを始めみなさんの努力のたまものですよね。

大切な人がそばにいること、それだけですごく幸せなことなんだと気付かされます。

8年越しの花嫁は今ならTSUTAYATVで無料視聴可能です!

地上波放送を見逃した方やもう一度みたい方はTSUTAYATVをご利用ください♪

30日間無料キャンペーン中/
今すぐ無料トライアル
もっと情報を知る>
/るろうに剣心も配信中\

8年越しの花嫁は実話?病気・病名やモデル本人の現在は赤ちゃん出産?まとめ

8年越しの花嫁のモデルとなった実話についてまとめてきましたが、映画化されるのも納得の感動的で素敵なお2人ですよね。

病名抗NMDA受容体脳炎はすごく怖い病気ですよね。

その後麻衣さん本人が現在はお子さんも生まれて、元気に過ごされていて本当によかったです。

これからも幸せなご家庭を築いていかれることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です